FC2ブログ
カズimage1

引用


君はなぜ走るのか。」2月6日放送のBSランスマのタイトルです。
「健康のため、美容のため、ビールのため、ストレス解消のため」から「人生のため」、そして、メキシコの高地民族は、「生きるため」に走ると様々な登場人物は語っていました。
ボクは、まだ、人生や生きるためまでいっていないけど、生活の大切な一部にはなっています。
その大切なランが思うように走れなくなったらどうなるか。

今、私は、まったく走れないことはないのですが、昔の古傷が体の中心部に出てきて、「もう、なんとかならんかい」と、なだめている状態。

そんなとき、2月12日の日経新聞「サッカー人として 三浦 知良」の記事が私の心をつかんで離しません。言うまでもなく、レベルは全く違うけど、カズは、『昔は、スケジュール通りに事が進まないと、とにかくトレーニングを積み重ねることで焦りを打ち消した。でも、そのやり方だけでは、体がきしんで逆効果になることもある。』と諭し、自分の体をクラッシックカーに例え、こまめなそして最善のチューンが毎日必要と説いています。1試合にこだわらず、年間を通じて見据える心構えも教えてくれます。

そして、今日14日、ある先生からも「私は、みんなに怪我のないように走ってもらうことが最大の目的です。マラソンは人生の長い友ですよ。」とも教えられました。

大方の人は、元気いっぱい走っていると思います。しかし、中にはトラブルに悩んでいる人もいるでしょう。いろいろ工夫して、丁寧にケアして、情報交換して、時には、お互いにはやる心を諫めて、あきらめず、落ち込まず、希望を持って、やがて「生きるため」のランニングライフを楽しんでいきましょうね。

2月14日バレンタィディ 自戒の念をこめて、土足乱堂鉄
2016.02.15 / Top↑
Secret