FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
祝 それぞれの人生にはそれぞれの靭性が

制限時間14時間に残り5分でフィニッシュラインを越えたM子にE子、しまなみでできなかった夢を掴んだ。真っ暗な闇の中、かしまし娘たちを無言で走らせた四万十100。

制限時間はとっくにすぎたていたが、最終伴走ランナーとともに最後まで走り切った。記録はないが、伴走ランナーの心には忘れられない記憶が。うどんのM子も風になった吉野川マラソン。
その風で飛ばされたコップを必死に追いかけていたボランティア。

若くて、きれいでさっそうとしたフォームで余裕のサブ4を飾ったO子、世間の注目を一手にあびて、みんなから祝福をもらった大阪マラソン。

 O子ほど世間の耳目を引くことはないが、ウルトラ60の一週間後にサブ4を達成し、密かに月曜日の職場でハリのある挨拶をしたM男の大阪マラソン。

2:15の責任、これほど走っているとき、時計を見たことはない。初めてのペースメーカーを講座一年生で大任を全うしたO子。動物園からはるばるやってきただけのことはある。○○マロに給水時は、初心者向けにゆっくり時間をとってとアドバイスを受け昔を想いだした阿波吉野川マラソン。

 
 疎遠になっていた娘から、約10年ぶりに『ありがとう、お父さん好きよ』と電話され、天に舞い上がってしまった初老のTランナーが挑んだ田宮陸上競技場のインターバル。2キロ走を挟んだので、呼吸がラマーズ法となった。経産夫ではないが、若い頃、新米パパ教室で学んだことが何故か脳裏をよぎった。ひっひっふーふー ひっひっふーふー
 

阿波吉野川マラソンでS選手の誓った言葉が心に蘇る。
「我々選手一同は、レースを支えてくれる大会関係者、ボランティアそして家族への感謝の気持ちを忘れずに、最後まであきらめず走ることを誓います。」


今日の月は少し黄色くて、まんまるではなかったけど、やさしくて明るかった。

We are the champions, my friends ♪
And we’ll keep on fighting till the end ♪

土多乱堂店主敬白
2015.10.30 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。